気になる部位の施術費用を調べよう|プチ整形で手軽に悩みを解決

鼻筋に関する施術

ナース

顔の印象を大きく左右するといわれているのは目でしょう。目元のメイクを変えるだけでその人の印象もガラリと変わります。そして、その目の真ん中に位置する鼻も、顔立ちには大きく関係しています。もう少し小さな鼻だったらスッキリした顔に見える、もう少し高ければ綺麗な鼻筋になるというように、コンプレックスの1つとなることがあるのです。理想の鼻を手に入れたいというときに便利なのがプチ整形です。プチ整形で鼻の形を変える場合によく用いられている方法はヒアルロン酸を注入するというものでしょう。ほうれい線やたるみ、シワ伸ばしでもよく用いられているヒアルロン酸注射を使って鼻の高さを調節するのです。鼻筋にヒアルロン酸を注入することで、その部分に膨らみを与えて自然で綺麗に高さを与えることができます。施術時間は5分から10分が一般的で、施術してすぐに帰宅することも可能です。また、費用も数万円程度で始めて整形をしたという人には良心的でしょう。ただし、ヒアルロン酸は注入して数ヶ月で体内に吸収されてしまいます。長く効果を得たいと思っている人は定期的に通うようにしましょう。

鼻のプチ整形をヒアルロン酸以外で考えているという人はプロテーゼ隆鼻術という方法を知っておくといいでしょう。この方法は、ヒアルロン酸の代わりにプロテーゼというものを注入します。これは軟骨に近い性質のシリコンで違和感の少ない施術が可能です。また、ヒアルロン酸と違って半永久的に効果が持続するという特徴があります。

プチ整形ではこの他に、小鼻を小さくするための施術や、鼻先を伸ばして鼻の穴を目立たなくする施術、曲がった鼻を整える施術などがあります。
小鼻を小さくしたいという人は、糸を使ったプチ整形を行うといいでしょう。糸を鼻に埋没させ、両方の小鼻を縫い縮めることで鼻の膨らみを減らすことができるのです。仕上がりも自然で傷跡も目立つことはありません。また、一度行えば効果は半永久的に続くので何度も施術する必要はありません。鼻の穴が目立つという場合には鼻中隔延長という整形手術もあります。一般的にブタ鼻と呼ばれるものを目立たなくする手術で、鼻先を下に伸ばすように軟骨や肋軟骨を移植します。これで正面から見えていた鼻の穴が下に向き、全体的にシャープな印象の鼻になるのです。鼻の筋の曲がりや鷲鼻の悩みは斜鼻修正で治すことができるでしょう。ヒアルロン酸を注入して整えたり、ハンプ切除や移植で発達しすぎた部分を削ったりすることで形を治します。