気になる部位の施術費用を調べよう|プチ整形で手軽に悩みを解決

整形の種類

カウンセリング

美容に関する悩みを抱える人は多く、手軽にそれらを解決できる方法が求められています。そして、近年は医療技術の進歩によって数分で整形を行うことが可能になりました。メスを使わず短い時間で行える整形をプチ整形といいます。そのプチ整形で代表的な治療といえば瞼の二重手術や脂肪吸引でしょう。瞼の二重手術は簡単なもので10万円以内の費用で行うことができるのです。一昔前まで数十万という費用だった整形手術が手軽になり多くの人が美容の悩みを解決できるようになりました。また、メスを使わないプチ整形のほとんどは入院せずに日帰りで施術できます。これなら仕事や日常生活に大きな支障をきたすこともありません。こういった手軽なプチ整形が広がり、コンプレックスを改善しやすくなっているのです。

プチ整形には二重手術や脂肪吸引以外にもいろいろな種類があります。例えば、鼻の形を整えるものやバストサイズを大きくする方法、シワやたるみを改善させる施術などもプチ整形に当たります。自分の悩みを解決することができるプチ整形術があるか調べてみるといいでしょう。

顔の印象を若返らせたいというときに便利なプチ整形といえばヒアルロン酸注射を思い浮かべる人が多いでしょう。シワやたるみの部分にヒアルロン酸を注入して膨らませ、若々しい印象を取り戻すという方法です。似たような方法で血小板血漿を注入するというプチ整形も人気があります。この方法はシワやたるみの改善だけでなく肌のアンチエイジングにも効果が期待できるのです。この他には糸を使って肌を引き上げるリフトアップという方法があります。ヒアルロン酸のような注入法と違って、長い間効果が持続する方法です。また、純金の糸を使う方法の場合は半永久的な効果が期待できるでしょう。

気になる脂肪を除去する脂肪吸引もプチ整形で行うことができます。脂肪を切除する場合は大きな手術になってしまうのですが、特殊な機器や脂肪溶解注射を用いて脂肪を排出しやすくするという方法はプチ整形と言えるでしょう。機器を使って脂肪を減らす場合、気になる部位の脂肪細胞を凍らせて排出しやすくします。また、超音波を用いる機器であれば、脂肪細胞だけを破壊してくれるでしょう。脂肪溶解注射というのは、脂肪を分解する薬を部分的に注入するというものです。分解された脂肪はその後体外へ排出され、見た目がスッキリします。この方法の場合はピンポイントで痩せることができるので、二の腕やアゴ周りに使う人が多いようです。脂肪溶解注射の場合、1本で1万円前後から利用することができ、機器を使う場合は範囲にもよりますが5万円前後から脂肪吸引をすることができるようです。