気になる部位の施術費用を調べよう|プチ整形で手軽に悩みを解決

二重になる方法

看護師

顔の印象を手軽に変えたいという人に人気なのがプチ整形です。プチ整形というのはメスを使わずに整形を行うことで、専用の針や糸、注射器などで顔や体の形を整える施術です。メスを使う方法と比べて、ダウンタイムや施術の時間が短い、効果が早く実感できるなどというメリットがプチ整形にはあるのです。そんなプチ整形の代名詞として広く知られているのが二重の整形手術でしょう。眠たそうに見られがちな一重の目元を、プチ整形で手軽にぱっちりとした二重へ変えることができます。

二重手術にはプチ整形で有名な埋没法と、メスを用いて施術する切開法の2つがあります。埋没法というのは、糸を使ってまぶたを縫い合わせ二重を作る方法のことです。眉毛の生え際あたりにある瞼板や、目を開ける時に使う挙筋という筋肉に糸を通して結びつけています。瞼板よりも挙筋に糸を使ったときのほうが糸が取れにくいようです。これらの埋没法の費用は、糸を何点留めたのかによって費用が変わってくるでしょう。安いところで1万円前後から埋没法の施術が可能で、相場は約8万円となっています。

もしも、まぶたの脂肪が厚過ぎるという場合は埋没法ではなく切開法で二重手術をすることになるでしょう。切開術であれば、皮膚や余分な脂肪と取り除いて施術をすることができるのです。また、埋没法と違って糸が切れてもとに戻るということがありません。長い間くっきりした二重を維持し続けることができるでしょう。ただし、メスを入れるぶん痛みが強く、ダウンタイムが長くなるという特徴があります。切開法は部分的に切開するものと、広い範囲を切開する全切開に分けることができます。部分的な切開であれば、傷跡の範囲を減らすことができ、ダウンタイムも全切開より短くなります。切開法のおおまかな費用は安くて6万円程からとなります。脂肪の切除があるかどうかでも大きく変動するので10万円から30万円という費用で考えておくといいでしょう。

埋没法や切開法で二重にしたいという人は、どちらの方法が最適なのか医師と相談しながら話を進めるといいでしょう。また、注意点をしっかり聞いて失敗しないように気をつけなくてはいけません。